肌断食をすると肌本来の透明感を取り戻すことができる

断食する忍者

 

こんにちは。太田紀子です。

 

 

「肌断食」という言葉はよく聞きますね。これは洗顔や化粧水や美容液を使わずに水で洗顔する程度で肌には何もつけないというものです。そうすることで、肌本来の回復作用で、肌のキメが整い透明感のある肌ができてくるという図式です。

 

 

実は私は、肌断食というのをやったのですけど、結構な苦労もありましたけどやっぱりシミ改善と美白には効果はあるんですよね。その効果のほどを見ていきましょう。

 

 

ます危険なことなんですけど美意識の高い人ほど洗顔などにこだわる

 

肌をきれいにしたいと思う人ほど、洗顔をしっかりやったり化粧水や美容液をたくさんつけたりしがちです。洗顔自体は悪いことではないのですが、ついつい一日に何度も洗顔をしたりしてそのたびに美容液や化粧水をたっぷり「塗りすぎる」っていうのが危険なんですよね。

 

 

ここには落とし穴があって、どうしても「やりすぎ」てしまうんです。美意識の高い人ほどこういった「やりすぎ」てしまうんですよね。

 

 

洗顔を肌が弱っているときにやりすぎると、さらに肌に負担をかけますし、もともと敏感肌の人がたくさん化粧水や美容液をつけすぎると肌に負担がかかって、かえって肌が荒れてきます。

 

 

もともと肌は多少の汚れなら自浄作用で綺麗になるようになっています。よほど汚れているとき以外は「水で洗う」程度で十分なんですね。なので、実際は水だけで洗っても肌は自分で汚れを落とす機能があるので、洗顔て何度もする必要もないんですよね。

 

 

肌断食 私の場合ですけどどうだったのかをご紹介します

目の前の現実

いろんなサイトで肌断食を取り上げていますが、肌断食でもほんとに私の場合、洗顔料をやめて化粧水もやめました。

 

 

あまり大きな声では行ってないのですが、シャンプーもお湯で髪を洗っていました。コレ思うんですけど、シャンプーをやめたら、首筋とか生え際の乾燥が無くなってきました。シャンプーの刺激は結構強いので、それが影響していたのかも知れません。

 

 

顔はオーソドックスな「水洗顔」のみで肌断食をやっていました。そのあとの保湿は特になしで、どうしてもガサガサするところはワセリンを塗るというふうにやりました。

 

 

そのワセリンもちょっとでいいです。べたべた塗るとかえって肌が赤くなってしまいます。

 

 

最初の一週間くらいは肌はガビガビでしたよ。どれだけ化粧水に頼っていたのかわからないです。ちょっと思い出すと子供のころなんて洗顔もしないし、なにもつけてなのに、なんともなかったですしね。けっこう男性ではそういう人もいますし、福山雅治やタモリさんも水洗顔ですしね。あと平井堅とか。

 

 

そのガビガビが3週間くらいするとだんだん取れてきます。1か月から2か月でだいたい、肌はもちなおしてきますね。

 

 

これって今考えるとやっぱり肌のターンオーバーは一か月くらいなので、最低一か月は肌が乾燥でキツイ状態でした。

 

 

でもそれを超えると幾分楽になってきます。そして半年くらい経つと「肌は化粧水なしで大丈夫」な状態になりました。

 

 

肌断食のときには、保湿には純度の高いワセリン「だけ」を使っていました。サンホワイトなんですけど、これだとほんとに肌のトラブルもなくて刺激もほとんどないんですよね。

 

 

米粒の半分くらいを手に取って、伸ばして顔の肌に押し付ける感じで付けていました。特に冬場はワセリンが必要になるのでとても助かりました。

 

 

 

 

肌断食は苦労もあるけど美白やシミ改善には価値はある

効果

肌断食で透明感のある肌を作ることは可能です。私の場合は肌断食をやっていくことで、肌がだんだんと白くなってきましたし、シミも減ってきました。

 

 

ただ、いままで化粧水を普通に使って、洗顔を毎日やって、メイクもしっかりやっていた人が、いきなり肌断食をすると、かなり肌の乾燥が出ます。

 

 

これ、ぶっちゃけ耐えられない人もいるかもしれません。それだけ舐めた感じではできません笑。もし肌断食をやるなら、やってみて、無理をしないよ程度から始めたほうがいいですね。

 

 

それだけ、保湿化粧水や美容液に頼りすぎていると肌は想像以上に弱っています。ですので、ある程度肌が乾燥でキツイ状態になるのを覚悟してやったほうがいいですね。

 

 

その分、見返りはじゅぶんにあります。肌が白くなってくるんですよ。最初乾燥した状態だとちょっと黒っぽかったり赤いんですけど、その間に肌の内側ではきれいな肌が
作られているんですね。

 

 

一週間や二週間でなく半年くらいをメドに肌断食を行うと透明感は増していきます。保湿美容液いたよった肌をダイエットするころは肌にとって大切なことなのかもしれません。

 

 

 

肌断食と肌のシミそばかすを減らす栄養素を摂っていたのが相乗効果で美白をすることができた

 

肌本来の機能を取り戻す肌断食をしながら、食生活には気を使っていました。

 

 

 

野菜・果物・タンパク質などシミ改善のための食べ物を食べていました。サプリメントで足りない分は補うようにしていました。やっぱり美白には高濃度のビタミンCが必要なので、サプリも利用しました。

 

 

私が肌断食と並行して使っていたサプリ

ミルセリンホワイトNKB



 

 

こういうシミに効果のある栄養素を摂っていくことで、肌断食の効果も相乗効果を生んでいきます。肌断食は本来の肌の機能を取り戻すためのものなので、肌にいい栄養を摂っていくのはとても胎児なんですね。

 

 

 

肌断食は個人差がもあるのですが、私はやってよかったと思っています。最初は純度の高いワセリンを使いながら、様子を見ながらやってみるのがベターですよ(^O^)/

 

 

 

 

 

 

アラフォー女性の透明感のある肌を作る食べ物と美肌サプリトップページ

関連ページ

メラニン色素減らす食べ物とシミの改善方法 紫外線を完全カット
メラニン色素を減らしていく食べ物を紹介しています。また、紫外線をカットしてシミを改善していくために有効は方法をご紹介しています。
肌の透明感を出すには蒸しタオルで血行と代謝を良くするのがベターな理由
肌の透明感を出すには蒸しタオルで血行と代謝を良くするのが効果的です。蒸しタオルのやり方と注意点をご紹介しています(^O^)/
肌の透明感を出すにはトマトとスイカが最強な理由 肌を白くする野菜
肌の透明感を指す野菜で最強なのはトマトとスイカです。その理由はリコピンとビタミンCが豊富に含まれていて抗酸化作用を高めて肌のシミシワを防いでくれるからです。
肌の透明感を出すには豆乳から始めるのがベター 青汁と相乗効果で更に美白を
肌の透明感を出す飲み物として豆乳がいいんですよね。ビタミンB群とイソフラボンが大きく美白効果を高めます。また青汁を一緒に飲むと効果がさらに倍増する理由もご紹介します。
白い肌になるにはビタミンCとコラーゲン・タンパク質の相乗効果がポイント
白い肌を作るにはビタミンCが一番大事な栄養素ですけど、その摂り方が違うと効果が半減します。またコラーゲンやタンパク質との相乗効果で効果が高まるので、バランスよく栄養を摂っていく必要があります。
肌が白くなる食べ物を栄養素別にご紹介 美白を作る食べ物
肌が白くなる食べ物って具体的にはどんなの?と思いますよね。美白大事な栄養素別にはだをしろくする食べ物をご紹介しています。
肌の透明感とキメの細かさは生まれつき?透明感を出す方法
肌の透明感て生まれつきなのもたしかにありますよね。でも、現状から肌の透明感を上げていくことはできます。その方法を見てみましょう。肌のキメは徐々にですけど整ってきますよ。
肌の透明感がちふれ化粧品ではイマイチ出ない場合 肌を白くする栄養を摂っていこう
ちふれ化粧品を使ってもいまいち肌の透明感が出ないのは体の中から肌を白くする栄養素を摂っていないからです。ビタミンC,コラーゲンなどをしっかりとって体の中から肌の透明感を出していきましょう。
アラフォー女性の肌の透明感を出すプラセンタの効果をご紹介
40代前後になると肌の透明感が失われてきます。透明感を出す栄養素にはプラセンタがあります。その効果はどういったものなのかをご紹介しています。