白い肌になるにはビタミンCとコラーゲン・タンパク質の相乗効果がポイント

見つめる女性

 

こんにちは。太田紀子です。

 

 

白い肌をつくるには「ビタミンC」って欠かせないんですよね。これって中学生くらいでも知ってることなんですけど

 

 

ビタミンCを摂ると肌が白くなります。これってただ、ビタミンCを多くとるっていうより、どっちかっていうと

 

 

「こまめに摂っていく」っていうのがキモなんですよね。

 

 

量を大量にとっても、ビタミンCって一定の量以外は体の外に出てしまいます。それよりも、ビタミンCが

 

 

絶えず体の中にある」っという状態を作るのがポイントなんですよね。

 

 

 

ビタミンCを摂るのは当たり前的なことなんですよね悲しいですけどね( ;´Д`)

 

まず、ビタミンCって、それ自体に効果があるというより、体の中にあるコラーゲンの吸収を良くしたり、ほかのビタミンの吸収を良くしたりするっていう効果もあるんですよ。

 

 

もちろん、ビタミンC自体にもメラニン色素を抑えて、活性酸素を無くす抗酸化作用があります。老化を防ぐんですよね。

 

 

なので、ビタミンCを単体で摂るというより、コラーゲンとかタンパク質などの栄養素と一緒に摂るというのがとても大切です。

 

 

平たく言うと、「バランスよく栄養を摂る」というのがとても大事ということです。

 

 

コラーゲンとかタンパク質の吸収を良くする作用があるビタミンCですから、こういった栄養素と一緒にビタミンCを摂るというのが大前提です。

 

 

 

ビタミンCという土台があって、そのうえでタンパク質(肉、魚、豆類)を食べたりコラーゲンを撮ったりするとさらに白い肌になる相乗効果が高まるということですね。

 

 

ビタミンCは肌にいい栄養素プラスアフファでビタミンCを摂るとその本来の力を発揮するわけです。

 

 

 

ビタミンCは6時間ごとに体から逃げてしまうので、こまめにとっていくのが効果を出すポイントです

 

また、ビタミンCは体の中から抜け出てしまう栄養素なんですよね。だいたい6時間くらいで体の外に出てしまいます。

 

 

また、タバコなんかを吸うとビタミンCが破壊されるので、ビタミンCを摂ってもあまり効果が無くなってしまいます。

 

 

そう、ビタミンCは一時的に大量に摂ってもだめなんですよね。体の外に出てしまう栄養素だからです。

 

 

そのため、適量をこまめに摂っていくというのがビタミンCの正しい摂り方です。

 

 

たとえば、朝、昼、夜と三回に分けてサプリを摂取するとか、量は少なめでいいので、時間を空けて継続してこまめに摂っていくのが効くんですよね。

 

 

そうすると絶えず体の中にビタミンCがある状態ができるので、ガンガンと白い肌を作ってくれるようになります。

 

 

一日に一回、たくさんの量を摂るのではなく、こまめに少なめの量でもいいのでビタミンCのサプリとかを摂っていくのがベターなんですね。

 

 

 

現実的には食事だけではビタミンCの補給はむつかしいのでサプリを使うのが無難でしょう

 

 

あと、ビタミンCを含む食べ物は

 

 

赤ピーマン もろへいや ゆず いちご 焼きのり ブロッコリー 果物全般

 

 

といったものがありますけど、これをいつも食べるのってなかなかむつかしいですよね。特に仕事をしてると昼とか夜は食事を外食したり、弁当で食べてたりすると食べ物だけでビタミンCを補うのはちょっとむつかしいです。

 

 

 

だからサプリとかを使うんですよね。ビタミンCのサプリでもできれば、良質で高濃度のビタミンCが入っているものがベターです。

 

 

また先ほど書きましたけど、コラーゲンなどを一緒に摂取すると白い肌を作るためには高い相乗効果が生まれるので、

 

 

総合的に栄養素を体に入れていくのがポイントなんですよね。うまく食事やサプリを考えてビタミンCを摂取していきましょう。

 

 

高濃度のビタミンCサプリ

ミルセリンホワイトNKB

 

 

高濃度のコラーゲン

琉球すっぽんのコラーゲンゼリー

 

 

 

結局、白い肌を作るには「栄養を継続して摂っていく」というのがキモですよね

 

 

白い肌を作っていくには割と根気がいります。肌のターンオーバーが年取ってくると45日くらいになるんですよね。

 

 

アラフォーくらいだとだいたい45日くらいになります。

 

 

ターンオーバーが2〜3回くらい行われる間に、ビラミンCを継続して、タンパク質はコラーゲンをマメに摂っていれば肌って白くなってきます。結局、栄養を摂り続けていないとせっかくの栄養を摂っていても効果が出にくくなります。

 

 

だから、ライフワーク的にずっとビタミンCは摂り続ける的な感覚でやっていくと継続できると思います。

 

 

と言ってもサプリとかでマメに栄養摂っていけば楽なので、習慣にしてしまえばそんなに邦なることはありませんからね。

 

 

継続してビタミンCを摂って肌を白くしていきましょう(^O^)/

 

 

 

アラフォー女性の透明感のある肌を作る食べ物と美肌サプリトップページ

関連ページ

メラニン色素減らす食べ物とシミの改善方法 紫外線を完全カット
メラニン色素を減らしていく食べ物を紹介しています。また、紫外線をカットしてシミを改善していくために有効は方法をご紹介しています。
肌の透明感を出すには蒸しタオルで血行と代謝を良くするのがベターな理由
肌の透明感を出すには蒸しタオルで血行と代謝を良くするのが効果的です。蒸しタオルのやり方と注意点をご紹介しています(^O^)/
肌の透明感を出すにはトマトとスイカが最強な理由 肌を白くする野菜
肌の透明感を指す野菜で最強なのはトマトとスイカです。その理由はリコピンとビタミンCが豊富に含まれていて抗酸化作用を高めて肌のシミシワを防いでくれるからです。
肌の透明感を出すには豆乳から始めるのがベター 青汁と相乗効果で更に美白を
肌の透明感を出す飲み物として豆乳がいいんですよね。ビタミンB群とイソフラボンが大きく美白効果を高めます。また青汁を一緒に飲むと効果がさらに倍増する理由もご紹介します。
肌が白くなる食べ物を栄養素別にご紹介 美白を作る食べ物
肌が白くなる食べ物って具体的にはどんなの?と思いますよね。美白大事な栄養素別にはだをしろくする食べ物をご紹介しています。
肌断食で美白&シミ改善の効果あり 美白のための栄養を摂ろう
化粧水をつけすぎたり、洗顔をやりすぎたりすると、肌が弱くなって荒れてきます。肌断食をして肌本来の保湿力を取り戻して肌の透明感を高めてみましょう。美白とシミ改善にも効果があるのでおススメでしょ。
肌の透明感とキメの細かさは生まれつき?透明感を出す方法
肌の透明感て生まれつきなのもたしかにありますよね。でも、現状から肌の透明感を上げていくことはできます。その方法を見てみましょう。肌のキメは徐々にですけど整ってきますよ。
肌の透明感がちふれ化粧品ではイマイチ出ない場合 肌を白くする栄養を摂っていこう
ちふれ化粧品を使ってもいまいち肌の透明感が出ないのは体の中から肌を白くする栄養素を摂っていないからです。ビタミンC,コラーゲンなどをしっかりとって体の中から肌の透明感を出していきましょう。
アラフォー女性の肌の透明感を出すプラセンタの効果をご紹介
40代前後になると肌の透明感が失われてきます。透明感を出す栄養素にはプラセンタがあります。その効果はどういったものなのかをご紹介しています。