40代は目の周りの筋肉を鍛え方と肌のハリを出す栄養を取るべき理由

フェイスマッサージ

 

こんにちは。太田紀子です。

 

 

40代くらいになると、目の下のクマとか、目じりがたるんできますよね。これって年齢的にしょうがないことなんですけど

 

 

ケアでこういったたるみを取っていくことはできるんですよね。

 

 

逆に目の周りの筋肉、特に目の下のあたりの筋肉をケアしないで放置すると、目のクマというよりもだるだるの目の下の状態になってしまいますからね。

 

 

これって単純目の周りの筋肉を鍛えることで、目の周りが引き締まっていきます。

 

 

お腹と一緒ですよ。腹筋が締まってその周りに脂肪が少なければ、引き締まりますよね。これって年を取っていても

 

 

お腹周りが引き締まっている人はいますし、そういう人は筋トレしてたり食事を気を付けていたりします。

 

 

目の周りも筋肉を鍛えれば締まってきますし、脂肪も燃焼して引き締まってきます。ごくごく簡単な理屈です。

 

 

目の周りの筋肉って小さいので鍛えれば効果が出るのは早いですし回復(超回復)も早いので毎日やっても大丈夫です

 

まず、目の周りの筋肉って身体の筋肉よりも全然「小さい」ですよね。

 

 

筋肉って鍛えることで強化させますけど、その分回復するまで「休養」が必要なんですよね。

 

 

普通に身体の筋肉の筋トレだとこの「休養期間」がひつようなんですよ。筋トレしたら2〜3日は筋肉痛が撮れるまで休んで、またよりキツイ筋トレをすると筋肉が締まっていくという理屈です。

 

 

目の周りの筋肉って小さいですよね。そのため目の周りの筋肉を鍛えると引き締まってくるこうかも「早い」ですし筋肉が小さいので目の周りの筋肉を鍛えてもすぐに回復します。

 

 

そのため、目の周りの筋肉は、鍛えればすぐに引き締まってきて効果も出ますし、毎日やってもオーバーワークにならないので、とにかくやってみると全然違ってきます。

 

 

 

目の周りや目の下がたるんできたならすぐにでも、目の周りを鍛えるのをおススメします(*^^*)

 

 

 

目の周りの筋肉を鍛えるにはやっぱりマッサージが効きましたね マッサージっていうより目の周りの筋トレですね

 

 

目の周りの鍛え方は、眼輪筋のトレーニングとマッサージですね。これをやるとすぐに目が好きりしてきますのでやってみましょう(^O^)/

 

 

目の上のたるみをとって目元を若返らせる!美顔トレーニング@

 

 

 

目の周りの眼輪筋を鍛えてたるみを取ってハリを出していくトレーニングです。目を若々しくさせてパッチリさせることができます。

 

 

このエクササイズは仰向けになって行うか、椅子に座ってやるのがちょうどいいです。背筋を伸ばしと行ってください。

 

 

@両手の人差し指を眉間に当てます。

 

 

A眉間に当てたら人差し指を少し上に引っ張ります

 

 

B注意してほしいのは、人差し指を上に引っ張りすぎて額にシワができないよにしましょう。また親指に力を入れ過ぎて目じりのあたりにシワができないように
しましょう。

 

 

C額を見る感じで目線を上にしましょう

 

 

D下まぶたを上に持ち上げる感じで力を入れます まぶしい時にめをつぶるかんじで力を入れていきます。力と入れるとその振動が親指に伝わってきます。

 

 

E下まぶたに力を入れる運動を10回繰り返します

 

 

F10回繰り返したら下まぶたに力を入れながら、上のまぶたを強く閉じます。

 

 

※下まぶたに力を入れて目を強く閉じても、目の周りの「眼輪筋」に意識を向けるのがポイントです。

 

 

G下まぶたに力を入れて目を閉じた状態を40秒続ける

 

 

 

 

下まぶたのたるみを解消してハリを与える!美顔トレーニングA

 

 

 

 

このエクササイズも仰向けになって行うか、椅子に座ってやるのがちょうどいいです。背筋を伸ばしと行ってください。

 

 

@中指と人差し指の腹を使って目を抑えます。中指は目頭を押さえます。人差し指は目じりを押さえます。

 

 

※強く押さえすぎてシワが寄ったりしないように注意してください。

 

 

A目線をやや上にあげて額を見る感じにします

 

 

Bこの状態でまぶしい時に目をつぶるように「下まぶただけ」を上に持ち上げます。

 

 

C下まぶたを持ち上げると、下まぶたの力を入れたときの「振動」が指に伝わります。

 

 

D下まぶたに力を入れて緩める動作を10回繰り返します。

 

 

E10回繰り返したら力を入れたままで40秒静止してください

 

 

 

眼輪筋トレーニングは2〜3週間くらいで違が出てきます

 

眼輪筋のトレーニングは鍛える筋肉も小さいので割と早く効果が出てきます。

 

 

2〜3週間やっていると目の周りのたるみが引き締まってくるのが実感できることが多いです。

 

 

ポイントは、そのまま継続してやっていくことですね。慣れると2分くらいでできるようになるので一日一回はやるようにすると目の周りが一層引き締まっていきます。

 

 

 

運動をしながら肌のたるみを改善する栄養素を補給していく

 

眼輪筋を鍛えていくことで、目の周りは引き締まっていきます。

 

 

筋トレをすると体の筋トレもそうですけど、しっかりと栄養を摂っていくことで相乗効果が生まれてきます。

 

 

肌のハリを出していく栄養素はコラーゲンとプラセンタです。

 

 

眼輪筋を鍛えながらこういう肌のハリを出していく栄養素を取っていくことで、相乗効果を最大限出していくことができます。

 

 

美容成分たっぷり配合♪宝仙堂の【すっぽんコラーゲン】

 

すっぽん由来のコラーゲンだからお肌ツヤぷる・カラダも元気!

 

 


 

 

40代くらいになると目の周りの筋肉も衰えてくるので、眼輪筋のエクササイズをしながら肌のハリを出していく栄養素をしっかり

 

摂っていきたいですね(*^^*)

 

 

 

アラフォー女性の透明感のある肌を作る食べ物と美肌サプリトップページ

 

関連ページ

40代のおでこのしわを消したい 化粧品よりマッサージや栄養が大切ですよ
おでこのシワは大きく額にシワを刻み込んでしまうので、やっかいですね。美容液やクリームなどでのケアが基本ですが、その他マッサージ等の方法も見ていきましょう。